丸山千枚田

■日本最大級の棚田■

日本の棚田百選に選ばれた「丸山千枚田」は、1340枚の規模を誇る日本最大級の棚田であり、その景観は日本一と称されています。約400年前には2240枚の田畑があったいう記録が残されていますが、平成初期には後継者不足等により530枚まで減少していました。平成6年に「丸山千枚田条例」の制定、そして地元住民らの協力により復田作業が行われ、現在は1340枚の規模が維持保存されています。復田された田を利用して、丸山千枚田オーナー制度が実施されており、毎年100組を超えるオーナーが登録しています。年間を通して稲作体験が行われ、都市住民との交流と棚田保全活動が行われています。
毎年6~7月に虫送り行事が行われ、棚田に1300本余りの火がともされ日が沈むとともに幻想的な風景が味わえます。虫送り見学ツアーを毎年実施しており、会場まで直接入ることができ好評です。発売はこのホームページにて発表いたします。

■熊野市紀和町丸山 駐車場15台 無料 トイレあり   JR熊野市駅から車約30分

■丸山千枚田へは1泊2日の着地ツアー『丸山千枚田と赤木城コース』にご参加が便利で説明の案内が付きます。
詳しくは、本ホームページの『熊野感動紀行』をご覧ください.