刀鍛冶の工房見学体験

熊野市の五郷の山深い湯谷で工房を開いている、東紀州で唯一の刀匠の資格を持つ若き刀鍛冶の角谷健一郎さん(30歳)を訪問し、刀づくりや日本刀のお話を聞き
また、工房を見せていただきます。祖母が住んでいた山深い1軒屋で刀の制作に取り組んでいます。
砂鉄から自身で作った炉で「たたら」と呼ばれる伝統技法で鉄を生産し、古い道具を集め、日本刀などを製造しています。

■日時:随時(10時~15時)。ただし、不在時、お盆、年末年始など見学できない場合があります。申し込み時に確認してください。

■費用:おひとり600円(お話と工房見学の費用)他、体験内容によっては別途費用かかります。

■時間:約1時間

■申込期限:見学予定の2週間前まで

■参加人員:5名~20名(5名以上20名まで)

■現地集合になります。申し込み時にお知らせいたします。

■申込:熊野市観光公社まで(希望日、希望時間、代表者名、代表者連絡先、参加人員などお知らせください)