まないたさま

「天の真名井戸」マナイタサマとよばれ婦人病に霊験ありとされています。古くここに水神が祭られていた為にこの信仰が生まれたといわれています。産田川の支流にたたずむ磐座がご神体です。太古の祭祀の場としての雰囲気を漂わせています。
水神は五穀豊穣をもたらす神で、また多産を約束する神でもあります。
花の窟、産田神社とほぼ直線状の等距離に位置し、ともに強烈なパワースポットとして太古の人から崇められたのでしょう
P1030648
■熊野市有馬町池川 林道から徒歩6~7分 熊野市駅から車で約15分